むちうちの様々な症状

mutiuti_ta
 
むちうちの症状は、あなたは思う以上に様々でたくさんあります
 
首の痛みだけが、むちうち症ではありません。
 
交通事故後に気を付けるべき「むちうち」は、首の痛みだけでなく、たくさんの症状があります。
 
こんなことを感じるのであれば、要注意です。
 

むちうちの症状とは

 
交通事故でむちうちになると、こんな症状が出てきます。
 
virus_zutsuu

  • 肩・背中・腰のハリ・痛み
  • 頭痛・めまい
  • 吐き気・ダルさ・倦怠感
  • 手足の震え
  • 身体のふらつき・脱力感
  • 食欲不振
  • 神経過敏
  • 睡眠障害 etc

 
むち打ちは、ただの首の痛みではないのです。
 
しかもこのような症状は事故直後に出るのではなく、数日かまたは数週間後に現れることも多いのです。
 
だから「首の痛みはなくなったのに、なんか身体が不調だ・・・」となってしまい、病院でも原因がわからず、ただずっとその状態で我慢してしまう人が多いです。
 
しっかりと「むちうちの症状」を理解して、「もしかしてこれ、まだむち打ち症が治ってないのかも?」と判断できるようにしておいた方が良いでしょう。
 

なぜ多様な症状が起きてしまうのか?

ゆがみむち打ちになると、なぜこのような症状が出てしまうのかというと、理由は「ゆがみ」にあります。
 
交通事故の時は、むち打ちになるほどの衝撃を受けているので、首に大きな負担がかかっています。
 
具体的には、首の骨である頸椎がゆがんでいる可能性があるのです。
 
首の骨というのは非常に重要な部位です。35個の関節と100余りの筋肉があり、脳と連結している脊髄神経や血管があります。
 
そして頸椎からは神経が枝分かれしていて、肩や腕・手指へと伸びています
 
頸椎がゆがむと、関節・筋肉に負担がかかり、傷ついたり、硬縮したりします。また脳へ繋がる神経や血管が不調になります。そして腕や手や指の神経にも不調がでます。
 
なので、むちうちになると、このような想像以上の不調が起きてしまうのです。
 

痛みだけ対処すればいいわけではない

ですから、交通事故に合ってむち打ちになった場合は、痛みの処置はもちろん重要ですが、そこだけが重要なわけではありません。
 
痛みがなくなると、首のゆがみには意識が行きません。そしてそのまま放置してしまい、後遺症に繋がっていく可能性があります。
 
交通事故にあってしまったら、病院の治療と同時に、整骨院でも施術を受けていただくのが、最短の回復の道だと思います。

 

ふるさわ整骨院の基本情報

住所東京都練馬区豊玉中2-22-8 ピアドール豊玉1F
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6914-6944
アクセス練馬駅、桜台駅から徒歩10分以内 新江古田駅から徒歩13分以内
※タップすると☎がかかります