身体が固いことはデメリットである

ストレッチ
練馬・桜台のみなさま、こんにちは!ふるさわ整骨院です!
 
当院の施術を受けたことがある方はご存じだと思いますが、当院ではストレッチを重要視しています。
 
施術の後半で、ベッドにうつぶせになりながら、足をググッと伸ばすストレッチを行いますが、あれが固いと色々心配になります。
 
身体が固いということは、関節が固いということです。関節が固いと血行を圧迫してしまうので、血行が全身的に悪いということになります。
 
血行が悪いということは、栄養・酸素がきちんと身体の隅々まで行き届きにくくなっているということです。
 
当然そうなると、身体には不調が出てくるわけですね。
 
 

こんな不調にご用心

身体が固い人は、こんな症状で悩む場合が多いです。
 
腰痛になりやすくなる・疲れが取れにくくなる・肩こりがひどくなりやすい・冷え症である・血行の循環が悪いので代謝が悪くなるなどなど。
 
最悪の場合は、脳卒中とかにつながりかねません。(本当に本当に固い人の場合ですが)
 
 
身体が固いと悪循環!
しかもイヤなことに、一度身体が固くなると、なかなか柔らかく戻りません。
 
なぜかというと
 

  • ストレッチするのが億劫になる
  • 硬い体をキープしようと脳が働いてしまう

 
からです。正直な話をすると、日常からストレッチをして欲しいと、強く思っています。
 
 

日常のケアで、整体いらずの身体へ

しっかりストレッチなどの日常のケアを続けることで、身体は痛みにくく不調になりにくい身体になっていきます。
 
つまり整体マッサージがいらない身体になっていきます。
 
ぜひあなたには、その状態を目指して欲しいです!
 
そのきっかけとして、まずは当院で施術を受けた日から、ストレッチを初めてみませんか?
 
施術後であれば、施術前よりも身体が柔らかくなっているはずです。ストレッチすることが、それほど億劫と感じないはずです。
 
そう思えるときが、大きな大きなチャンスです!将来の自分の身体のためにも、固い身体とオサラバして、元気になって欲しいです!
 
当院は、本気でそう思ってます。1日1分でも良いんです。ストレッチ、してくださいね!


記事カテゴリー一覧
※タップすると☎がかかります