ぎっくり腰

ぎっくり腰が再発しやすくて困っている方へ
 
練馬・桜台の皆様 こんにちは。ふるさわ整骨院です。
 
季節の変り目に起こりやすいのが、「ぎっくり腰」。寒暖差があるときに、起こりやすいです。夏のにも起きやすいですね。疲労が腰に溜まりやすいので。
 
すでにご存じだとは思いますが、こんな症状がぎっくり腰です。
 

  • 立ち上がろうとしたら、急に腰に激痛が走った
  • 重いモノを持ち上げようとしたら 痛みが走った
  • 咳やくしゃみをしたら、腰が痛くなった
  • ゴルフしていたら、動けなくなった

 
ぎっくり腰の痛みは、経験者でないとわからないほどつらいものです。だから経験者の方は、「2度となりたくない」と思うことです。痛いし、動けない。本当に地獄です。
 
なのに、ぎっくり腰が再発してしまう人が非常に非常に多いです。びっくりします。
 
そういう方は、実はあることが原因なのです。
 
ぎっくり腰が再発しやすくて困っている方へ
 
ぜひこの先をお読みください。

 

ぎっくり腰が起きる理由

ぎっくり腰は、複合的な痛みである場合が多いです。
 

①腰を支える筋肉が痛み、断裂・炎症を起こすから(捻挫)
②筋肉のコリにより、痛みが出る
③筋肉に負担がかかり、椎間板が傷つき、神経を圧迫する

 
様々な状況が考えられます。
 
ポイントは、ぎっくり腰は急に起こるものではない、ということです。
 
あなたの身体には、もともと疲労が溜まっていました。ジワジワジワジワと腰に疲労が蓄積していました。
 
それが何らかのきっかけで・・・・ 爆発してしまったわけです。
(重いものを持ち上げる、急に体を動かす etc)
 

ふるさわ整骨院でのぎっくり腰施術とは

施術のながれ
それでは、ぎっくり腰になってしまったら、どうしたら良いでしょうか?
 
おそらく急激な痛みなので、とても動けないと思います。タクシーや車で病院か治療院に連れて行ってもらいましょう。
 
患部は冷やすのが良いです。炎症を起こしている場合がありますから。
 
そして炎症が治まったら・・・ ぎっくり腰施術の本番です。
 
体のゆがみを調整

身体のゆがみを調整することが非常に重要です。
 
体がゆがんでいることで、腰に過剰な負担がかかって、筋肉が硬縮してしまっています。
 
毎日の生活習慣で、腰にジワジワと蓄積する疲労。この構造をまずは解消しないといけません。

歪みを調整し、腰の緊張の負担を解放します。

 
体のゆがみを調整

周りの筋肉の緊張も、ぎっくり腰の痛みの要因の一つです。周りの筋肉を緩めることで血流促進をして、痛みの物質を流すことも目的の一つです。
 
特に大腰筋・腹直筋・臀部・ふともも・ふくらはぎなどの緊張が、腰への負担を大きくしています。
 
身体のゆがみを解消するだけでは取れない緊張を、解放していきます。

 
得に、ぎっくり腰が再発しやすい人は、炎症が治まり痛みが軽減した段階で処置を終わらせてしまっているか、筋肉を少しほぐしたぐらいで終えてしまっている人が多いです。
 

  • 身体のゆがみをしっかり調整する
  • 深層筋からしっかりと緩めておく

 
この2つをしておかないと、ぎっくり腰はすぐに再発します。ぎっくり腰が起こる根っこが残っているのですから。
 
ぎっくり腰時は、施術選びに注意しましょう。

ぎっくり腰、何回ぐらい施術を受けるべき?

患者様として気になるのは、「何回ぐらい施術を受けるべきか?」ということでしょう。
 
患者様の身体の状態次第ではあるのですが、参考回数を載せておきます。
 

ぎっくり腰 → 3回~5回

 
これぐらいの回数で、ぎっくり腰が再発しないようになる身体になる方が多いです。
※個人差はあるので、あくまで参考まで。
 
メッセージあとは日常生活で、腰に負担がかかる状態だと思います。デスクワークが多い。姿勢が悪い。重いモノを持つ仕事だ。長時間車を運転する、etc
 
そういった方は、また腰に疲労が蓄積していってしまいます。そうするとまた、ぎっくり腰の根っこが出来てしまうわけです。
 
なので、ぎっくり腰が完治した後も、月1回くらいのメンテナンス施術はしておいた方が良いと思います。
 
練馬・桜台でぎっくり腰になってしまったら・・・ ふるさわ整骨院にいらしてください!痛みの対処と根本対処を行っていきます!


記事カテゴリー一覧
※タップすると☎がかかります