頭痛(緊張型頭痛)

頭痛薬を使わない身体になりたい方へ
 
頭痛練馬・桜台の皆さんこんにちは、ふるさわ整骨院です。
 
日本人って、頭痛が多いそうです。頭痛で悩んでいる人が他国よりも多いのだそうです。
 
日本では、約3000万人の慢性頭痛で悩んでいる人がいるそうです。日本人口の約25%ほどでしょうか。
 
外国と比べてみると、米国13.0%、ドイツ27.5%、フランス12.1%、スウェーデン13.2%、タイ29.1%、中国3.0%――などといった様子です。 タイ・ドイツに次ぐ頭痛率ですね。
 
実際に頭痛薬や、ロキソニンなどの鎮痛薬が手放せない人も多いのではないでしょうか?頭痛は国民病と言って良いかもしれません。
 
このような症状があれば、要注意です。
 

  • 季節の変り目に、頭が痛くなることが多い
  • 雨や雪が降ると、頭が痛くなる
  • 夕方くらいに頭に痛みが出てくる
  • 肩こりがひどすぎて、頭に痛みも出てくる
  • こめかみ、後頭部が痛い
  • 頭痛で吐き気がする
  • 頭が痛くて動けない

などなどです。
 
こんな症状で悩んでいるのであれば、整体マッサージ施術でしっかり根本対処をおススメしております。
 
 

頭痛の種類

頭痛には大きくわけて3つの種類があります。
 
 
①緊張型頭痛

無理な姿勢の維持や長時間のパソコンの使用などによって、肩・首・頭の筋肉が凝り固まり、血行が悪くなると起きやすいのが、この頭痛です。
 
またこういった肉体的ストレスだけでなく、精神的ストレスでも起きることもあります。
 
にぶい痛みが特徴で、我慢できなくはないけどツラい、という頭痛です。

 
②片頭痛

頭部の血管が拡張し、炎症を起こして痛みが発生するのが、この片頭痛です。
 
頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキン痛むのが特徴で、一度起きると寝込んでしまうほど痛い場合があります。
吐き気や嘔吐を伴うこともあるので、要注意です。病院で処方された鎮痛剤などが必要になってきます。

 

③群発頭痛

約1000人に1名に発祥するといわれているもので、非常に激しい痛みがでます。
 
一日のうちほぼ決まった時間に連日定期的に起こること、持続時間がほぼ一定であることなどが特徴です。
 
この頭痛は病院で治療を受けるしかないでしょう。

 
整体やマッサージで解消できるのは、緊張型頭痛と片頭痛です。
 
頭が痛いけど、なんとか身体は動かせるという人は①の場合がほとんどです。ここでは緊張型頭痛の対処法についてお話します。
 

なぜ緊張型頭痛が起こる?

筋肉の緊張それでは、なぜ緊張型の頭痛が起こってしまうのでしょうか?
 
それは非常にシンプルなメカニズムです。頭への血流が圧迫される・神経が圧迫されることで痛みが生じます。
 
首や肩・後頭部の筋肉が硬縮し、そのせいで緊張型頭痛が起こるのです。
 
なので普段から肩こり首こりのケアは非常に重要です。
 
ではなぜ気候の変化や季節の変わり目に、頭痛が起きやすいのか?
 
それは自律神経の乱れのせいです。季節の変わり目には、自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れると、身体的な緊張も増加し、首肩がよりコリ固まって緊張型頭痛が起こるのです。

緊張型頭痛の対処

それでは緊張型頭痛を、どのように対処していければ良いでしょうか?
 
flow3_3

上半身の筋肉を徹底して緩める

答えは簡単です。この場合、頭への血行が滞っており痛みを発するので、しっかりと血行を巡らせていけばよいのです。
 
具体的には、背中・肩・首・後頭部などの筋肉を丁寧に緩めることが、一番の重要です。
 
これらの部位の筋肉が凝り固まると、緊張し引っ張りあい、血行を滞らせるからです。

 
体のゆがみを調整

また同時に、身体のゆがみを調整することも非常に重要です。
 
体がゆがんでいることで、首や肩に過剰な負担がかかって、筋肉が硬縮してしまっています。
 
頭痛とはいえ、骨盤や背骨・頸椎などの調整をして、筋肉への負担を取っていくことが重要なんです。

 

緊張型頭痛、何回施術を受ければ良いの?

この頭痛は比較的早く解消しやすいです。しっかり血行がめぐって頭にたまっていた老廃物が流れれば、痛みがなくなっていくからです。

あくまで目安ですが、次のような感じです。

痛みの解消 → 1回~2回
痛みが再発しない体に → 4回~5回
痛みが再発しない体の持続 → 月1回のメンテナンス

こうすることで、これまで頭痛薬や鎮痛剤が手放せなかった方も、薬いらずの身体になっていきます。
 
頭痛があると、仕事にも家事にも遊びにも集中できないですよね。
 
お悩みの方は、ぜひ、ふるさわ整骨院にお任せください!

 

ふるさわ整骨院の基本情報

住所東京都練馬区豊玉中2-22-8 ピアドール豊玉1F
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6914-6944
アクセス練馬駅、桜台駅から徒歩10分以内 新江古田駅から徒歩13分以内
※タップすると?がかかります
記事カテゴリー一覧
※タップすると☎がかかります