慢性疲労

寝ても寝ても疲れが取れなくて悩んでいる方へ
 
あなたは、こんな悩みを持っていませんか?
 
hirou1

  • 寝ても疲れが取れない
  • 休日を寝て過ごしてしまっている
  • 日中に集中が出来ない
  • 疲れが取れず、ずっとダルい

 
こんな症状があれば、「慢性疲労」であることは、ほぼ間違いないでしょう。
 
慢性疲労とは、その名の通り、疲労が常に溜まっている状態のことです。
 
人間には回復力が備わっているので、普通は寝たり休めば疲労は無くなるのですが、疲労が取れる前に活動してしまうので、疲労がドンドンと蓄積し、常に疲れている状態になってしまいます。
 
常に疲れている状態、それが慢性疲労なのです。
 

自然治癒力・回復力が落ちている

疲労が蓄積して解消されないのは、自然治癒力、つまり身体の回復力が落ちているからです。
 
自然治癒力が落ちているのには、理由があります。
 
それは、「体が回復するための燃料が不足」しているのです。
 
身体が回復するためには酸素と栄養が各細胞に必要なのですが、足りていない状態になっていると、身体はしっかりと回復をしません。
 

慢性疲労になる仕組み

酸素・栄養不足で慢性疲労になっていく原因には、「筋肉の緊張」「筋肉のコリ」があります。
 
慢性疲労
 
非常にシンプルなのですが。身体の回復力が落ちるのは、筋肉のコリ・緊張で全身の血流が悪くなっていることが原因です。
 
栄養と酸素は血液に乗って細胞に届けられて、それらを使って回復をしていきます。だから血流が悪くなって栄養・酸素不足になると、回復できなくなるのです。

慢性疲労、自律神経が乱れている場合も

また血流悪くなっているだけでなく、自律神経が乱れているがゆえに、身体に重ダルさを感じてしまっていることもあります
 
自律神経が乱れて副交感神経が優位になっていると、身体が休もう休もうとして、常に重ダルさを感じてしまうのです。
 
この状態にいると、寝るぐらいでは疲労感はなくなりません。自律神経を安定させることが重要になってきます。

慢性疲労を解消する整体施術とは

それでは慢性疲労を解消していくためには、どうすれば良いでしょうか?
 
答えは簡単です。まずは根本原因である筋肉の緊張・コリを緩めていくのです。
施術のながれ
 
ふるさわ接骨院の慢性疲労施術の特徴は、「もっとも大きな原因となっている箇所を見抜くこと」です。
 
そこの緊張を最初に解消していかないと、なかなか良くなっていきません。
 
当院で施術を受けたその夜、あなたはグッスリと眠れるようになっていると思います。翌日、身体の軽さを体感できると思いますよ。
 
体の歪みの調整もしましょう

また身体の歪みを調整することも非常に重要です。頸椎(首の骨)や背骨のゆがみは、自律神経の乱れに直結します。
 
体にゆがみがある=自律神経が乱れている、ということが考えられます。
 
筋肉の硬縮を緩めて血流を良くして、そのうえで骨盤・背骨・頸椎などを調整することのが良いでしょう。

 
疲れが取れずに困っている方、ぜひふるさわ接骨院の整体・マッサージ施術で元気になってください!
 
<注意点>
ひどい慢性疲労の人だと、一気に血流が良くなるので、好転反応が起きるかもしれません。
 
好転反応は少しダルさ感じますが、これは身体が回復しようとしている証拠です。1日・2日でおさまるのでご安心ください。

慢性疲労、何回施術を受ければ良いのか

みなさまが気になるのは、「何回ぐらい施術を受ければ改善するのか」ということだと思います。
 
患者様の体調や生活スタイルなどによるので、一概に答えられませんが、目安としては次のような感じです。
 

軽い疲労 → 1回の施術
最近疲れが取れない → 2/3回の施術
季節の変わり目に重ダルくなりやすい → 5回~の施術

 
flow3_3という感じです。特に3つ目の「季節の変わり目の重ダルさ・疲労感」は、自律神経由来のものです。
 
そうなると自律神経を安定させるだけでなく、自律神経が乱れないような「体質改善」をする必要があるので、疲労と言っても少し時間がかかります
 
慢性疲労や重ダルさを感じると、すべての能率が落ちます。やらないといけない仕事に取り組めない、家事が出来ない。そんなことになってしまうでしょう。
 
そのためにも、たかが疲労感と思わず、きちんと根本から対処することをおススメします。


記事カテゴリー一覧
※タップすると☎がかかります