後遺症を残さない交通事故治療

後遺症
 
交通事故治療でしばしば起こること、それは後遺症です。
 
交通事故の後遺症はこういったものを言います。
 

  • 頭痛・めまい・吐き気がなくならない
  • 身体のダルさが取れない・手の震えが止まらない
  • 集中ができなくなった
  • 頭ぼーっとする状態が続く
  • 手がシビれて仕方がない

 
などなどです。
 
交通事故の後遺症は、整形外科などの診療機関で治療を受けていた方こそが悩むことです。
 

なぜ病院の治療だけではダメなのか

病院の治療を受けても、なぜ後遺症が残ってしまうことがあるのでしょうか?それは病院が悪いわけではありません。病院の治療では、出来ることが限られてからです。
 
痛み止め注射・ブロック注射などの外科的施術が中心となってしまうのですが、交通事故の後遺症は、それでじゃアプローチできない部分が原因なのです。
 
具体的には
 
首の骨の歪み・筋肉の硬縮
 
です。
 
交通事故の衝撃で首の骨の歪がんでしまい、非常に強い首回りの筋肉の硬縮が残ってしまいます。
 
それを解消するには、手技によりアプローチが必要です。整形外科での治療と同時に、当院のような整骨院での手技を組み合わせて首の骨の歪み・筋肉の硬縮を解消することで、交通事故の後遺症を残さないことが出来ます。
 
また後遺症を残さないコツは、早期の治療を受けることです。おそらく最初は病院に行かれることでしょう。
 
それと同時にあなたに合う整骨院を見つけて、適切な処置を受けてみてください。
 
ふるさわ整骨院は交通事故治療を得意としていますので、お気軽にご相談ください。

 

ふるさわ整骨院の基本情報

住所東京都練馬区豊玉中2-22-8 ピアドール豊玉1F
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6914-6944
アクセス練馬駅、桜台駅から徒歩10分以内 新江古田駅から徒歩13分以内
※タップすると☎がかかります