ストレスを溜めるぐらいなら

練馬・桜台のみなさま、こんにちは!ふるさわ整骨院です!
 
健康の一番天敵は何だと思いますか?
 
暴飲?暴食?運動不足? 実は一番の天敵はストレスなんです。
 
ストレスっていうと、得たいの知れない見えないもの・想像がつきにくいものなので、誰もが軽視してしまいます。
 
「ストレスは誰も持ってるから、我慢しなきゃ」と思う人もいるでしょう。 まあそうなんでが、やはり過度なストレスはいけません。
 
ストレスが溜まると、こんなことになりやすいです
 

  • 血管が固くなります
  • 血管が収縮します
  • だから高血圧にもなります
  • 血行が悪くなります
  • 自律神経系のバランスが崩れます
  • 結果、疲れやダルさがでます
  • 眩暈やのぼせにもなります

 
その結果・・・ バタンと倒れてしまうこともあります。
 
ストレス社会と言われる現代、今回はストレスとの付き合い方についてお話ししましょう。
 
 

ストレスが軽視されてしまう

ストレスは血管を収縮して、血行を悪くします。
 
血行が悪いので、頭痛や肩こり・疲れが取れないなども、もともとはストレスの影響の可能性があります。
 
しかしストレスは軽視されてしまうのが現実。ストレスは我慢、多少のストレスには目をつむる、これが一般的な考え方かもしれません。
 
でもストレスは、まず最初に解消してほしいことだったりします。
 
 

ストレス解消最優先でも良いかも

たとえばダイエットのために小食を続けている方の場合。我慢でストレスが溜まっていってしまいます。
 
ダイエットのために仕方のないと思うかもしれませんが、ストレスが溜まっていると、脂肪が出来るスピードが高まってしまいます。ダイエットしたいのに、なかなか進まないことも。
 
だからストレスをあまり感じない程度に、食事を制限するぐらいが良いのです。
 
またストレスが溜まっていると、集中力・思考力がガクっと下がることもわかっています。
 
「頑張ってこの仕事終わらせないと・・・」と無理するなら、ちょっとストレス解消してから仕事するぐらいの方が効率が良いです。
 
ストレスがあると、血行が悪い・自律神経が乱れる、だから突然ばったり倒れてしまうことも。
 
ストレス解消をなにより優先していただきたいと思っています。
 
整体やマッサージでも、ストレスが減ることが分かっています。
 
ちょっとストレス溜まってるなと感じたら、ぜひ当院にいらしてください。肩こり・頭痛・その他不調を対処しつつ、気持ちもスッキリしていって欲しいです。


記事カテゴリー一覧
※タップすると☎がかかります